青森県立中央病院神経内科イメージ

青森県立中央病院神経内科 募集要項(後期研修医)

後期研修医募集 
青森県立中央病院神経内科では2カ年の初期臨床研修修了者に対し、神経専門医に必要な高度な知識や技術を習得し、神経専門医、脳卒中専門医、臨床神経生理認定医などの資格取得が可能となるよう、以下の要領で後期研修医(シニアレジデント)を募集しています。

研修期間

充実した後期研修 神経専門医の取得を目標とし、原則として3年間 (ただし1年ごとに更新とし、場合により延長もありえます)、研修プログラムに基づいて研修を行います。本人の希望により、関連施設の組み合わせを含め、ストレート研修(3年間同一の診療科)、ローテート研修(複数診療科の組み合わせ)のいずれも選択が可能です。神経疾患診療では、従来の知識や常識を乗り越えて、新たな切り口を探索する能力を養うことが求められる場合があるので、神経病理学や病態神経生理学などの分野を中心に、弘前大学大学院での研究も奨励しています。

初期研修医

将来神経内科専攻を希望する方に対しては、神経内科専攻を前提にした初期研修プログラムを組むことも可能ですから、ご連絡ください。

非常勤研修医

毎月/毎週の決められた日に神経内科研修を希望する方も随時受け付けています。ご希望なご連絡いただければ随時対処します。

Undergraduate研修

医学生の神経内科研修も随時受け入れていますから、希望者は希望日時や研修期間など遠慮なく連絡してください。宿舎の準備も可能ですので申し出てください。


◆青森県立中央病院 神経内科後期研修カリキュラム

応募資格

医師法第 16条の2に定める臨床研修修了(予定)者及びそれと同等の者

選考方法

書類審査及び面接

身分・待遇

身分 青森県職員とし、青森県立中央病院所属とします。 ( 1年ごとの更新契約 )
勤務時間等 週40時間勤務
年次有給休暇 最大40日
病気休暇
結婚休暇
夏季休暇取得可能
給与 ( 月額 ) 624,432 円
その他 期末勤勉手当 ( 賞与 )
時間外勤務手当
扶養手当
住居手当
宿日直手当
寒冷地手当等あり
社会保険 公的医療保険
公的年金保険
公的災害補償
宿舎 医師公舎及び独身寮あり
賠償責任保険 病院加入研修
青森県立中央病院神経内科では神経内科分野において優秀な人材の育成のために貢献することを目的としております。
お問い合わせはメールフォームよりお願い致します。
©2009 Aomori Prefectural Chuo Hospital Department of Neurology. All rights reserved.